メンズ脱毛の体験記

ダンディハウス銀座店でヒゲ脱毛してきた口コミ!初回体験はどう?

hiroshi(メンズ脱毛マスター)
hiroshi(メンズ脱毛マスター)
こんにちは、「メンズ脱毛の教室」のマスター「hiroshi」と申します。

今回、ダンディハウスの銀座本店に行って脱毛してきました。

ダンディハウスはニードル脱毛という手法を用いますが、読者の方から「ニードル脱毛って痛くないの?」「ダンディハウスのお店ってどんなかんじ?」「初回体験に申し込むとどこまでできるの?」などのお声を頂きました。

そこで、この記事ではダンディハウスでの脱毛体験記をまとめています。

「ダンディハウスに興味あるけど、初回体験行くのちょっとためらうな・・・」と感じている方の参考になれば嬉しいです。

ダンディハウス銀座本店で脱毛してきた!初回体験をした私の口コミ

ここからは、実際にダンディハウス銀座本店に行って脱毛をした体験談をレポートします。

ダンディハウスに行ってみたいけど迷っている方の参考になれば嬉しいです。

ダンディハウス銀座本店に行ってみた

いきなり私の画像ですみません。

ダンディハウスは、「ニードル脱毛」という手法で脱毛をするため、モニター体験でも脱毛をする際はヒゲを数ミリ伸ばしておく必要があります。

というわけで、私はこのくらい伸ばしてから向かいました。ヒゲはピンセットでつかめるくらい伸びていればOKです。

 

ダンディハウス

ダンディハウス銀座本店に着きました。

銀座駅から結構近いですが、かなり高級感のある建物です。

 

ダンディハウスを運営する「ミス・パリ」の会社がビル内に入っていました。

 

こちらがエレベーターホールです。とても清潔感と高級感があり良い感じです。

 

エレベーターで4階に上がると、ダンディハウスに着きます。

フロントはこのような感じです。とてもキレイです。

 

フロントで受付をして頂きました。接客も丁寧ですごいです。

 

こちらの部屋で初回のカウンセリングをしていただくことになりました。

 

ちなみに、先にパウダールーム(脱毛後に髪型を整えたりできる所)を見させて頂きました。

家具もとても高級で、ワックスや化粧水なども自由に使えます。

 

パウダールームの別アングルです。

 

というわけで、早速カウンセリングをして頂きました。

まず、こちらのシートで確認事項をチェックしていきます。

 

シートはこちらです。

内容としては、「これまでに病気をしたことがあるか」「常備薬はあるか」などを記入していきます。

 

シートに記入が終わったら、鏡を見ながら「どの部分の毛が気になるか」「ヒゲをどのようにしたいか」「ヒゲは全部なくしたいか・デザインして残したいか」などをカウンセリングして頂きます。

 

ヒゲの状態をチェックして頂いた後は、ニードル脱毛について詳しく説明してくれます。

毛には生えてくる周期があるため、1度に全て抜いてもまた数週間後に別の毛穴から生えてきます。そのため、脱毛を繰り返すことで全ての毛を徐々に無くしていくことができます。

 

カウンセリングが終わり、早速初回の施術をしてもらいます。

施術室もキレイで、他の脱毛サロンと比べても一番高級感があります。

 

脱毛には、こちらの機械を使っていくようです。

 

ベッドに横になりました。上にシーツをかけてくれるので、とても安心感があります。

 

こちら、何をしているか分かりますか?

ニードル脱毛は電気を使うため、この手に持っている棒を握っていることでうまく電気を流すのだそうです。初めて知りました。

棒はウェットティッシュのように湿っていて不思議な感じです。

 

この棒です。施術中はこれを握り続けます。

 

こちらのピンセットでヒゲを掴むそうです。

 

脱毛前に消毒していきます。

 

いざ脱毛開始です!

正直けっこう痛いんじゃないかとビビっていました。

が、始まると、、、

 

チクっとする!たしかに全く痛くないわけではないです^^;

ですが、我慢できないほどの痛みではなく、だんだんと慣れてきました。意外と平気です。

 

ヒゲを1本1本抜いていきます。

他の脱毛サロンでは電気を使うため、ヒゲがすぐに抜け落ちるわけではないのですが、ダンディハウスはニードル脱毛のためその場でヒゲが無くなっていきます。

 

抜いたヒゲを1本1本見せてくれました!

しっかり丁寧に抜いているのが分かります。

しかし、表面に出てるヒゲは1mmくらいなのに、実際抜いてみるとこんなに長いんですね。

ヒゲを剃ってもすぐに伸びてしまうのも分かる気がします。

 

ヒゲを抜き終わりました。ちょっと火照っている感じはありますが、思ってたより平気だったので良かったです^^;

クールダウンしてくれます。

 

また、クールダウンの際にプラス料金で熊笹パックを選ぶことができ、せっかくなのでそちらを試してみました。

熊笹の粉を混ぜて美容パックにしてくれます。

 

混ぜるとこのようになります。

これを脱毛した部分全体に塗ってもらえます。

 

熊笹パックを塗るとこんな感じです!

冷たくて気持ちよく、しっかりクールダウンできます。

 

熊笹パックを塗ったら10分間放置します。

この時間がかなり気持ちよく、うとうとしてしまいました。至福でした。

 

熊笹パックをとり、最後に化粧水を塗ってくれました。

 

ダンディハウス施術後

脱毛後の写真です。

今回はヒゲの周りだけを脱毛してもらいましたが、赤くなることもなく良かったです。

体験では、500円玉くらいの大きさの範囲を脱毛してもらうことができます。そのため、やろうと思えばあごヒゲをほとんど無くすことができそうです。

僕の場合はちょっとビビって生え際だけにしてもらいました。。。意外と平気だったので、もっとガッツリやってもらえばよかったなと思います。

ダンディハウス銀座本店で脱毛した効果は?

ダンディハウスで脱毛した部分は、その後生えることがありませんでした。

ダンディハウスの脱毛方法はニードル脱毛という手法で、これはほぼ永久脱毛といって良いかもしれません。

一度抜いた部分はもう生えてこないので、今後全くヒゲを生やしたくない方や、ヒゲのデザインをしたい方に向いています。

また、ニードル脱毛は痛いという口コミを見かけますが、確かに麻酔をしたレーザー脱毛よりは痛いです。

ただ、痛いといってもガマンできないほどではないため、そこまで身構える必要はないですよ。

また、医療レーザー脱毛や光脱毛は、施術してから1週間くらいで徐々に毛が抜け落ちていきますが、ダンディハウスのニードル脱毛はその場でヒゲをなくすことができます。

そのため、即効性を感じたい方にもおすすめできます。

色々な脱毛サロンに行っていますが、ダンディハウスは一番高級感があり、接客も丁寧で安心して施術してもらうことができました。

5,400円で体験脱毛をやってくれるため、迷っている方は参考にしてみて下さい。

ダンディハウスで脱毛する際の料金について

初回体験 時間コース
料金(税抜) 5,400円 21,600円/時間
抜けるヒゲの本数 60~100本 最大600本程度

ダンディハウスでの脱毛料金についてまとめました。

初回体験は5,400円で、60~100本(500円玉の大きさくらいの範囲)を脱毛してもらうことができます。一度抜いた毛は二度と生えてきません。

また、実際に脱毛を開始する際には、時間のコース料金になります。

プランによって料金は異なりますが、で1時間あたり21,600円となり、最大600本程度のヒゲを施術してもらうことが可能です。

ダンディハウスでヒゲ脱毛する際のまとめ

ダンディハウスでの脱毛まとめ
  • 初回体験5,400円で500円玉くらいの範囲を脱毛できる
  • 一度脱毛した部分はもう生えてこない
  • ヒゲのデザインをしたい人に向いている
  • ニードル脱毛は思ってたほどは痛くない

ダンディハウスの脱毛に関してまとめると上記のようになります。

全身脱毛や、腕・足なども脱毛したい場合は、広範囲を早く脱毛できる医療レーザー脱毛や光脱毛がおすすめです。

しかし、ヒゲをデザインしたり、すぐにヒゲをその場でなくしたい方にはダンディハウスのニードル脱毛はおすすめです。

今なら5,400円で体験できるため、気になる方はチェックしてみて下さい。丁寧に施術してくれてとても良かったですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です